天気予報

13

4

みん経トピックス

吉祥寺の家具店で映画上映吉祥寺のアニメイトが移転

東急吉祥寺店で「全国ゆるパイ展」 全都道府県のパイを一堂に

東急吉祥寺店で「全国ゆるパイ展」 全都道府県のパイを一堂に

東急吉祥寺店で開催される「全国ゆるパイ展2017」には100を超えるパイが並ぶ

写真を拡大 地図を拡大

 東急吉祥寺店(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-21-5111)2階テラス正面側特設会場で2月10日、「全国ゆるパイ展2017 47都道府県の愛すべきご当地パイたち」が始まった。主催は日本パイ倶楽部。

 全国各地の土産菓子などに見られる、その土地ならではのパイを全都道府県全て網羅し紹介する同展。「ゆるパイ」の名付け親で、キュレーターを務める作家・脚本家・放送作家の藤井青銅さんは、以前より興味を持っていた全国のパイを数年前から本格的に収集。2014年に全94種類のパイを「ゆるパイ図鑑」(扶桑社)にまとめた。同年、出版記念として「渋谷ヒカリエ」で初めて「全国ゆるパイ展」を開いた。

 3年ぶりとなる同展は、定番のパイに加え新作も登場し100種類以上を展示する。マネジャーの依田さんは「吉祥寺は街の中にいろいろなものがあふれていて、ワクワクした気持ちを感じられる街。百貨店らしい楽しさとして『買い物に来たら面白い展示をやっていた』と、つい友達に話したくなるようなイベントをできたらと思った」と話す。

 展示には藤井さん自らが手書きする、全都道府県とパイにまつわる一言エッセーのような解説を添える。「現地以外ではなかなか買えないパイもある。旅行先で偶然出会ったパイがあるかもしれない。家族や友人と、そんな会話も楽しんでもらえたら」と依田さん。

 会場では滋賀県の「ふなずしパイ」(500円)や茨城県の「水戸納豆パイ」(650円、以上税別)をはじめ、26種類のパイも販売。2月12日には藤井さんによるスライドショー&トークイベント(ゆるパイ試食付き)も予定。「吉祥寺東急での販売は初となる商品も多数ある。買い物の合間に展示を楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。入場無料。今月14日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺パルコに「リアル スタイル ホーム」関東初出店 リノベーションの相談もリビングゾーンは書棚を中心に作り付けのオリジナル家具や個性的な照明が並ぶ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング