プレスリリース

【人材育成に役立てる天光寺の新人研修・企業研修】

リリース発行企業:天光寺

情報提供:

臼杵山真言宗総本山天光寺(代表:高尾聖賢氏)は、年間5,000人もの修行希望者が来山されている寺院である。一般の体験修行者の他にも企業向けの研修も実施しており、寺での企業研修の草分け的存在であり、企業研修を実施された企業には高い評価をも受けている。500坪(250畳)の建坪があり寺院の研修道場としては国内最大の規模を誇っている。また、2015年に厚生労働省によって発表された50人以上の企業に義務化された「ストレスチェック制度」によって問題が明るみに出た企業から、現状を少しでも改善したい、職場の環境と社員のヒューマンスキルの両面からアプローチしたいと問い合わせが殺到している。 通常の企業研修、新人研修などで実施されている修行(滝行、読経、写経、瞑想、ヨガ)の他に、挨拶やマナー研修など一般的なカリキュラムもあり、研修後の住職の法話は心に深く残るものがある。


大規模な新人研修を実施

 近年、世界の著名な企業家やアップル社などが、ミーティング中などに瞑想やヨガを取り入れたことで、脳が整理され、生産性が向上したとの報道が注目を集め話題となっている。瞑想・ヨガはその人の眠っていた魂を目覚めさせ才能を開花させることから、天光寺でも企業研修の依頼を受ける度に毎回行っている。企業にとって最も大切な「社員」の心身の成長に、大いに貢献ができるであろう。
研修内容は2019年3月に新たなプログラムが更新され、当山にて研修された企業は、大手ゼネコン、航空会社、鉄道会社、大手自動車メーカー、大手電機メーカー、都庁、県庁、銀行、証券会社、病院関係、大手コンビニチェーン、陸上自衛隊、県警警察学校、大手監査法人、他様々な業種の企業が参加している。


新人研修での講話の様子


挨拶・マナーの基本を指導

 天光寺は新入社員の早期退職防止・既存社員のストレスとの向き合い方という問題に対し、代表の高尾聖賢氏が考案した「密教ヒーリング」「禅ヨガ」を研修内容に導入し、自身でできるストレス過多予防の取り組みを教える。また代表の高尾聖賢氏は僧侶になる以前は多角的な事業を手展開させてきた事業家でもあった。新入社員・中間管理職・上級管理職・経営幹部や経営者に求められることを自身で体感し体系化し研修内容に組み込んで提供している。
ヨガに取り組む研修生
ヨガに取り組む研修生

年間を通じて行われる体験修行では多くのメディアや企業関係者や経営者がリピーターとして複数回参加している。2019年度の企業研修の申し込みは3月より開始され、すでに大手IT企業、流通企業、大手メディア、コンサルティング企業の研修実施が決定している。4月から始まる新入社員の研修や、新しい部署への配属に不安を感じる社員のメンタル不調への対策、新たに管理職に登用された社員の研修に効果を発揮するだろう。研修内容は各企業と打ち合わせを行い最適な内容を提案。研修内容詳細や過去の研修内容については、臼杵山真言宗総本山天光寺(042-519-9380)まで連絡すれば資料を送付し相談にのってもらえる。

一心不乱にお百度参りに取り組む研修生


心も体も引き締まる大迫力の滝行


【天光寺HPより引用】
臼杵山真言宗天光寺企業研修について
新たなる挑戦・天光寺新人研修・企業研修天光寺が生まれ変わる

仏教に基づく精神鍛錬と自己改革
仏教を通じての社員教育
学ぶ → 気付き → 気配り → 積極性
臼杵山真言宗天光寺と共に様々な業種、様々な職種、
様々な階層の研修を行って参りました。
平素企業活動に御精進なされていること心より敬意を表します。
昨今、企業は内外と問わず日進月歩で多様化し、部門特化ネットワーク等、著しく変化に対応しなければならなくなっております。
したがって、企業内の組織にもそれに対応できる素質、スキルを持った人材の育成が強く求められています。
企業研修を構築する上で大切なのは、企業様が抱える課題と結果です。企業様のニーズ・課題をお聞きしながら、より良い研修を提案して参ります。
天光寺では法人向け新人社員研修や企業研修、また、団体研修・個人研修等をおこなっています。これらの研修の参加者は一定期間天光寺道場において宿泊し研修を行います。経営コンサルタントでは対応しきれない主に心の分野、例えば、新入社員は挨拶が出来ない、人前で話せない、積極性がない、向上心がない、集中力がない、困難に立ち向かう力がない、我慢が足りない、といった事について、企業はその分野において教育の必要性を痛感しています。 このように、新人社員教育を心の修行を通じて改善したいという要望が多くあります。
天光寺は、そのような要望に応えて新人の社員教育、次期幹部候補の教育を積極的におこなっております。また、企業の幹部クラスの人が「何かをつかもう」と、個人研修を希望して来山されます。
こうしたビジネス研修を目的とした修行では、仏教修行のメニューに加えて名刺の渡し方、挨拶やお辞儀の仕方、会話の仕方など基本的なことも含めて「お客様の心をつかむ」方法やビジネスで重要な「人脈の作り方」のコツも伝援しています。
例えば、ビジネスで始めて出会った人に強い印象を持っていただくには、相手が「この人は普通の人とは違う人だな」という気持ちを持っていただく必要があります。 そのためには、利害損得なく心から信頼できる人だという気持ちを持って頂くことです。 そのような出会いから人と人とのつながりが生まれるものです。そのような人と人のつながりは、会社という舞台がなくとも一般社会生活においても通用します。 そのためには目的に向かって真摯に立ち向かっている人間性が問われるのです。天光寺の仏教修行で学んだ事が社会人としての生き方に活きてくるものです。 客と接する態度においても、天光寺で厳しい修行の中で学んだ腹式呼吸や挨拶、話し方などが誠実に応対することができます。
臼杵山真言宗天光寺は仏法に基づいて修行を行っており、年間5,000人以上の人々の教育を行っております。困難に立ち向かう勇気と活力と精神力を養い、自己啓発、自己改革を行います。
社員研修・企業研修(団体研修)は、天光寺のカリキュラムの他に、ニーズに合わせた内容のオーダーメイドカリキュラムも可能です。
内容は人数、期間により個別にプログラムを作成致します。お気軽に相談・問い合わせ下さい。


【天光寺基本情報】
URL:http://www.tenkouji.jp/
住所:東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
電話:042-519-9380
メール:info@tenkouji.jp