天気予報

18

13

みん経トピックス

武蔵野の空襲と原爆・写真展吉祥寺美術館で花鳥画展

杉並で魔法少女のアニメ展-クリィミーマミやマジカルエミも

  • 0
杉並で魔法少女のアニメ展-クリィミーマミやマジカルエミも

(C)ぴえろ
(C)青沼貴子/集英社・ぴえろ
(C)ぴえろ・バンダイビジュアル

写真を拡大 地図を拡大

 杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻3、TEL 03-3396-1510)は8月25日より、企画展「スタジオぴえろ~魔法少女の華麗なる世界」を開催する。

 同展では、「スタジオぴえろ」(三鷹市)が制作した「魔法の天使 クリィミーマミ」をはじめとする魔法少女アニメシリーズ5作品を紹介する。そのほかの作品は、「魔法の妖精 ペルシャ」「魔法のスター マジカルエミ」「魔法のアイドル パステルユーミ」「魔法のステージ ファンシーララ」。

 「魔法の天使 クリィミーマミ」は1983年に放送が開始され、当時の女の子たちを夢中にさせた人気アニメ。普通の女の子が魔法の力を手に入れて大人(クリィミーマミ)になり、スカウトされてアイドルデビューするという内容。

 各作品の名エピソードを上映するほか、解説パネルやイラスト、設定画、アフレコ台本、絵コンテなどの資料、関連グッズを展示し、「撮影コーナー」「クイズラリー」「トレース・ぬり絵コーナー」も設置。「クイズラリー」では、会場内のクイズを全問正解した人に限定シールを進呈(シールはなくなり次第終了)。

 関連イベントとして、9月13日には「クリィミーマミ…描きます」を行う。クリィミーマミのキャラクターデザイナーの高田明美(たかだあけみ)さんをゲストに迎え、実際に主人公のクリィミーマミや変身前のキャラクター・森沢優を描くところを公開。制作当時のエピソードも語る。開催時間は、13時30分~15時を予定。定員は先着50人。事前申し込み制。申し込みの受け付け開始日時は8月29日15時~。

 同館の担当者は「いまだ色褪(あ)せない、華麗な魔法少女たちをご紹介します。彼女たちにもういちど出会って、楽しい魔法をかけられてみてください」と話す。

 開館時間は10時~18時(入館は17時30分まで。最終日は16時閉館)。月曜休館(祝日の場合は開館。翌平日休館)。11月23日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺でレザークラフトスクール庭がショップの奥にあるhawn&meguの店内(撮影は久保田大喜さん)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング