高円寺にダイニングカフェ&バー-セレクトショップ「ZOOL」姉妹店

高円寺・南口エリアにオープンしたダイニングカフェ&バー「Cafe DRAPERIE」

高円寺・南口エリアにオープンしたダイニングカフェ&バー「Cafe DRAPERIE」

  • 0

  •  

 高円寺・南口エリアに6月25日、本格的ダイニングカフェ&バー「Cafe DRAPERIE(カフェ ドラプリ)」(杉並区高円寺南4、TEL 03-5378-5393)がオープンした。

 同店は、吉祥寺や高円寺に展開する古着のセレクトショップ「ZOOL(ズール)」の姉妹店で、60種類以上のワインやカクテル、ベルギービールなど30種類以上のビールを取りそろえる。店舗面積は40坪弱で、席数は50席。店名の「ドラプリ」はフランス語で布地のドレープを意味する。

[広告]

 店内はオレンジ色の壁に、姉妹店「ZOOL BROCANTE(ズール ブロカント)」(小金井市)の黒を基調としたアンティーク・インテリアを随所に使用。「1930~40年代のアメリカのバーや、欧米のダイニングバーをイメージした」(同店の平石立哉さん)。

 フードメニューは、「アスパラガスのグリェールチーズ焼き」(850円)、「ハモンセラーノ(スペイン産)」(880円)、「トマトとモッツアレラチーズのカプレーゼ」(580円)、「骨付きスペアリブのスパイス風味」(1,000円)など。ランチタイム(12時~14時)には、フライドポテトとサラダ、ドリンク付きの「ホットパニーニ」(780円)や、サラダとドリンク付きの「週替わりパスタ」(890円)、カフェタイム(14時~18時)にはそば粉を使用したクレープ「ガレット」(600円)などを用意する。

 ドリンクは、レッドビール「ドゥシャス ド ブルゴーニュ」(1,000円)、コリアンダーや紅茶の香りがするビール「トラクエア ジャコバイトエール」(1,500円)、仏・アルザス産のワイン「ゲヴェルツトラミネール アルマン・ウルスト」(4,980円)など。伊・イリー社の豆を使用した「カフェラテ」(480円)や「ロリーナ フレンチレモネード」(580円)、「シードル」(800円)なども提供。

 ターゲットは30~50代の男女で、ビールやワインが好きな人。昼は女性客、夜はカップルの利用が多いという。客単価は、ランチ=780~890円、ディナー=2,500~3,500円。

 平石さんは「イタリアンもフレンチもスパニッシュ料理もあるので、いい意味でさまざまな国の味を楽しめるはず。食材からワイングラスまでおいしいと思ってもらうために気を遣っているが、気取らずリーズナブルに、どんな人でも楽しめる『ドラプリスタイル』を提供していきたい」と話す。

 オープン1カ月を記念して現在、スクラッチ・スピードくじを実施。ヴェデット・オリジナルTシャツやストラップを進呈する。また通常890円の「ヴェデットホワイト生ビール」を790円で提供している。7月31日まで。

 営業時間は12時~24時。水曜定休。小型犬との利用も可能(12時~18時)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home