食べる

吉祥寺にコンセプトショップ「Made in ピエール・エルメ」 3店舗目

キラリナ吉祥寺にオープンした「Made in ピエール・エルメ」外観

キラリナ吉祥寺にオープンした「Made in ピエール・エルメ」外観

  • 2

  •  

 ピエール・エルメのコンセプトショップ「Made in ピエール・エルメ」がキラリナ京王吉祥寺3階にオープンして2カ月がたつ。

吉祥寺にコンセプトショップ「Made in ピエール・エルメ」 3店舗目

 ピエール・エルメさんは、自身のブランド初のブティックを日本に選ぶなど日本との関わりが深い。来日の度に国内各地を食材探しで巡った際、「生産者が丁寧に育てたさまざまな優れた食材」に出合い、「日本の素晴らしいものをもっと多くの人たちに知ってほしい」という思いから「日本のいいものを世界に発信する」というコンセプトを掲げ、新たなブランドを設立した。ブランド表記は英語ではなく、カタカナを採用する。

[広告]

 吉祥寺店は、丸の内店、グランスタ東京店に続いて3店舗目。「京王井の頭線吉祥寺駅改札口の近くに位置しているので、通勤・通学の行き帰りの際、フラッと立ち寄って買っていく方が多い。知人や友達への手土産として買うファミリー層も多い」と同店店長。

 商品は、チョコレートの詰め合わせ(8個入り、3,150円)、ミルクチョコレート(10個入、2,800円)、マカロン(単品=300円、6個詰め合わせ=2,600円)、クロワッサン(280円)などを用意。グロッサリーでは、缶詰(土佐はちきん地鶏バルサミコ仕立てなど、500円~)、ピクルス(1,350円)、ドレッシング(600円)などを扱う。

 加工食品は国産の材料を使い、製造業者とコラボレーションしているとの思いから、商品パッケージにはダブルネームで印字。贈答用に店内で好きな商品を選んで、ラッピングにも対応する。

 「店の前を通りがかった方が気軽に入りやすいようパーティションの高さを低めに調整したり、商品ケースを透明にしたりするなど、内装にも配慮した」という。「ほとんどの商品がテークアウトできるので、家で過ごす時間が多い今だからこそ、おいしくて体にいいものを食べて、ぜいたくな楽しい時間を過ごしてもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 現在の営業時間は10時~20時(通常は7時~21時)。定休日は同館に準じる。