見る・遊ぶ 学ぶ・知る

吉祥寺に着物の着付け教室 ワンコインでグループレッスン

大正通りに面した「典雅きもの学院吉祥寺店」の入り口

大正通りに面した「典雅きもの学院吉祥寺店」の入り口

  • 59

  •  

 着物の着付け教室「典雅(てんが)きもの学院吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-27-1701)が5月1日、大正通り沿いにオープンした。

店内に設けた着付けを習う畳のスペース

 呉服を中心に小売業を全国に展開する「まるやま」が運営する同店。4月にオープン予定だったが、新型コロナウイルスの影響で5月に延期。教室が営業自粛の対象になったため営業できず、6月1日に本格的に活動を始めた。店の立ち上げから関わる店長の大友よしこさんは「吉祥寺で路面店を探していて、吉祥寺駅からは少し離れているが、住宅街の中にあるこの場所を選んだ」と話す。

[広告]

 店舗面積は約28平方メートル。5畳ほどのスペースが着付け教室となる。講師は8人で、初心者を対象とする「着物ふれあいコース」はグループレッスンで全6回・全12・全15回を用意。時間は10時30分~、13時30分~、15時30分~から選ぶ。入会金は不要で、授業料は1回500円(90分)。開講は随時。授業の開始から終了までの日程は生徒の都合に合わせて決め、授業スケジュールを組むことができる。他にマンツーマンで基礎を学ぶ「プレミアムコース」、「資格取得コース」(本科・専攻科・師範科)、「着付師科」(初級・中級・上級)、「資格取得コース」(講師科)などもある。

 店内では着物も販売。小紋、浴衣、帯、長襦袢、帯揚げ、帯締め、草履、下駄、バックなどを季節に応じてそろえる。

 大友さんは「大正通りはおしゃれな通り。近所の方で着付けレッスンに通ってみたいと興味を持ってくださる方がとても多い。もっとたくさんの人に教室を知っていただき、センスある美しい着物姿の女性を吉祥寺の街中に増やしたい」とほほ笑む。今後は着物を着ていく場所を提供するイベントなども開いていくという。

営業時間は10時~18時。