天気予報

13

-1

みん経トピックス

ことりカフェ「ことり福袋」吉祥寺のカフェが10周年

東急吉祥寺店、福袋の内容を発表 干支をテーマにした福袋も

東急吉祥寺店、福袋の内容を発表 干支をテーマにした福袋も

『銀河鉄道999』誕生40周年記念墨彩画福袋。(C)松本零士 

写真を拡大 地図を拡大

 東急百貨店吉祥寺店(武蔵野市吉祥寺本町2)が来年1月2日に売り出す福袋の内容を発表した。

 渋谷発のマスコットキャラクター「東横ハチ公」との体験型福袋は、ユーチューブ動画「東横ハチ公の夏休み」への出演権利と東横ハチ公商品15アイテムをセットにした福袋。価格は5,400円。販売数は応募抽選で3人限定。

 その他、「2020年へ!世界に羽ばたく クラフトわんシップ わんちゃんとおそろコーデ福袋」や将棋ブームにあやかった福袋「東急百貨店将棋まつり」なども限定販売する。

販売推進営業統括マネジャーの桜井栄一さんは「2代目となる愛らしい柴犬『豆助』グッズをはじめ、  イベント限定品などが詰まった『ワン』ダフルな福袋のほか、『銀河鉄道999』誕生40周年記念墨彩画福袋など、ファンにはたまらない内容になっている。毎年楽しみにしてくれているお客さまに、初売りでも満足していただける福袋を提供したい」と話す。

初売りは1月2日10時から。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺の「ザ パークサイド ルーム」が3周年 地域とのつながり深める「the Apartment」監修で製作したオリジナルのフードパーカは井の頭公園のスワンをスリーブに配置する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング