天気予報

14

6

みん経トピックス

武蔵野3駅でイルミ点灯へ三鷹で参加型アートイベント

チャコット吉祥寺店がリニューアル 売り場拡大

チャコット吉祥寺店がリニューアル 売り場拡大

吉祥寺ロフトの裏、昭和新道に面したチャコット吉祥寺店の入り口

写真を拡大 地図を拡大

 吉祥寺の昭和新道沿いでバレエ・ダンス用品などを販売する「チャコット吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-23-1500)が10月26日、リニューアルオープンした。

リニューアルで広くなった売り場

 本店が渋谷にあり、直営店を含め全国に39店舗を展開するチャコットが吉祥寺に進出したのは1994年。パルコ裏に開店した。売り場が手狭になったため、2001年に現在の場所に移転し、16年営業を続けた。店長の吉門未知留さんは「今回は初めての改修。内装をきれいにして、物置を削って売り場を広げた」と話す。

 40坪の店内で取り扱うジャンルは、バレエ、フィットネス・ジャズダンス、ヨガ、社交ダンス、新体操などのシューズやボトムスなど。「リニューアルではお客さまの要望が多かったヨガウエアの数を2倍に増やした。新体操用品は今まで以上にボールやリボン・スティックなどの手具を取りそろえた。化粧品コーナーも充実させた。粉おしろいはダンス関係者だけでなく、一般の人のリピーターが多い」と吉問さん。シューズのフッティングスペースも広くして、職人が手掛けるトーシューズ「チャコットワン」の販売もスタートした。

 「吉祥寺はバレエスタジオも多く、先生が生徒のものを選びに訪れたりする。場所柄、ファミリーでの来店も多い。リニューアルして見やすくなった店内でゆっくりとレオタードを選んだり、トーシューズ履き心地を試したりしてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺にボードゲームカフェ「ロンドン」 200種以上ラインアップ、「子連れも歓迎」店内で遊べる「おばけキャッチ」(左)と「ナインタイル」(右)。「相席OK」(中央)の札も用意する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング