天気予報

3

2

みん経トピックス

井の頭公園の桜が満開武蔵境にシェアキッチン

吉祥寺に新業態「ユニゾンテイラー」 スペシャルティコーヒーとクラフトビール提供

  • 0
吉祥寺に新業態「ユニゾンテイラー」 スペシャルティコーヒーとクラフトビール提供

微発泡のコーヒー「ニトロコールドブリュー」(右)とコーヒーカクテル「エルダーフラワー」(左)

写真を拡大 地図を拡大

 コピス吉祥寺(武蔵野市吉祥寺本町1)A館2階に3月30日、スペシャルティコーヒー&クラフトビアスタンド「UNISON TAILOR(ユニゾンテイラー)」(TEL 0422-27-2726)がオープンした。国内1号店。店内面積は19坪で席数は20席。

マネジャーでバリスタの竹内さん(左から2人目)とスタッフ

 コーヒーを監修するのは、国内外のコーヒースタンドが検索できるウェブメディアを運営する「Good Coffee」。海外のコーヒー豆情報の提供やバリスタの地位向上にも注力し、昨年は実店舗「THE LOCAL」(渋谷区)も手掛けた。今回はコーヒーにクラフトビールを合わせた新業態で出店した。

 コーヒーは「GLITCH COFFEE&ROASTERS」「SINGLE O」「RITUAL COFFEE ROASTERS」の豆をハンドドリップで提供。クラフトビールは、スコットランド発の「Brewdog(ブリュードッグ)」で、通常の40倍のホップを使ったIPAビールなどをビンとタップ(たる生)で提供する。

 マネジャーを務めるバリスタの竹内さんは「コーヒーはもちろん、昼からビールを飲んだり買い物の合間に軽く食事をしたり、時間を選ばず自分スタイルで楽しんでもらえたら」と話す。

 水出しのアイスコーヒーに二酸化炭素と窒素を加えた「ニトロコールドブリュー」やコーヒーにリキュールを加えたカクテルもあり、「お子さま連れのお客さまにも気軽に立ち寄ってほしい」と竹内さん。「ビール同様タップからワイングラスに注ぐ微発泡のコーヒーや、カクテルはちょっとした特別感も味わえるのでは。子どもには陶器のカップで提供するスチームミルク『ベイビーチーノ』もおすすめ」とも。

 子牛のパイ包みやキッシュなど食事メニューのほか、元「ジュエル・ロブション」のパティシエ「ジャン・ポール・チェボー」が監修するスイーツも用意。

 カウンターにはレコードプレーヤー4台を設置し、隣接する「HMV record shop」で購入したレコードをすぐに楽しむこともできる。「カルチャーの近い2階フロアの店を回遊する楽しみも。その日の用途に合わせて、のんびり過ごせる場所になれれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺パルコで北欧ヴィンテージ食器と絵本企画 高円寺の書店らコラボ前回の様子。「えほんやるすばんばんするかいしゃ」が並べる絵本
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング