天気予報

21

12

みん経トピックス

三鷹でガーデニングフェスタ吉祥寺にピアノ練習スタジオ

吉祥寺でパンの朝市「パンイチ!」 パン店・焼き菓子店・コーヒー店など出店

吉祥寺でパンの朝市「パンイチ!」 パン店・焼き菓子店・コーヒー店など出店

「パンイチ!」前回(vol.7)の様子

写真を拡大 地図を拡大

 吉祥寺のレンタルスペース「ニューロ吉祥寺」(武蔵野市御殿山1)で9月23日、個性豊かなパン店や菓子店などが集まる休日朝市「パンイチ!vol.8」が開催される。主催は、それぞれパン店を営む中田よしこさんとオオトヨウコさんの2人から成る事務局。

吉祥寺でパンの朝市「パンイチ!」 個性豊かなパンが並ぶ

 昨年7月に始まった同イベントは今回で8回目。毎回異なるテーマを設け、出店者もテーマに沿ったパンや焼き菓子などを、それぞれの店となるテーブルに並べる。出店者の中には、普段実店舗を持たない移動パン店も。一度足を運んだ来場者は、自然と次回の開催が気になるようになるという。

 最近では開始時刻前に行列ができ、当初5店舗だった出店数もサイドメニューのコーヒー店やジャム店などを含め10店舗程度まで増えた。今回のテーマは「マメマメ大特集」。小豆や黒豆、豆を用いたパンのほか、同イベント限定商品として、大豆のみを使い小麦粉を用いないお菓子と老舗豆腐店とのコラボパンも登場する予定。

 テーマ選びで大事にしているのは季節感やシーズンイベント(バレンタインデーや花見など)。中田さんは「お客さまに季節感を味わっていただくことが大事」と言う。会場に近い井の頭公園のベンチで木々に季節の移り変わりを感じながら「パンイチ!」で買ったパンを食べる来場者の姿は、ここ数回の定番の光景になりつつある。

 開催時間は9時~13時。入場無料。売り切れ次第終了。

 「イベントを続けてきて良かったと思うことは人との付き合い」と話す中田さん。「『パンイチ!』を通じて、出店者の方、協賛・サポートしてくださる会社や店、来場するお客さまの皆さんと知り合い、その輪が広がっていくことがとても幸せ」とも。会場では、出店者と購入者が自然と対面でパンを挟んで会話を交わす。「会場にいる皆が笑顔でおいしいと言ってもらえる空間を作ることが自分たちにとって大切で意味がある」

 

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アトレ吉祥寺に台湾ティー専門店「ゴンチャ」 好みでカスタマイズアトレ吉祥寺本館1階、南北自由通路に面した場所に位置する「ゴンチャ」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング