食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

井の頭公園でふなっしーがイリュージョン!SEA級グルメカーニバル開催

写真=新潟県のご当地アイドルNegiccoに鮎の塩焼きを食べさせてもらっているふなっしー

写真=新潟県のご当地アイドルNegiccoに鮎の塩焼きを食べさせてもらっているふなっしー

  • 0

  •  

 井の頭公園西園(東京都武蔵野市御殿山1)にて、3月28日~29日に「海がつなぐ絆物語 SEA級グルメカーニバル」が開催され、初日の28日に千葉県船橋市の非公認キャラクターふなっしーが登場した。当初は28~30日の3日間の開催予定だったが、30日は悪天候により中止となっている。

 同イベントは伊豆大島をはじめとした離島・島峡部や東北沿岸部の物産・食・みどころ
を紹介する地域振興イベント。約150の各都道府県・関連団体が参加し、2日間で約2万人の人が訪れ、ご当地グルメやご当地キャラクターとの交流を楽しんだ。

[広告]

 イベント初日には千葉県船橋市の非公認キャラクターふなっしーが登場し、「SEA級グルメ試食タイム」として、宮城マルショウ食品の鮎の塩焼きや知床らうす舟木商店の焼きガニ、福岡県の手作りプリン専門店、西通りプリンのプリンを食べた。鮎の塩焼きを食べたふなっしーは、「鮎のほのかな香りがおいしいなっしな。塩加減も絶妙でおいしいなっしー!おいしいものを食べて元気になっちゃったなっしー!」とコメントした。

 宮城マルショウ食品の会長は「会社のある加美町は鮎の町。鮎を焼く炭も自分らで作っている。アンコウの肝鍋もおすすめで、野菜や味噌も地元のものを使っている。ふなっしーがうちの鮎を食べてくれるとは思わなかったので幸せを感じる」と語った。

特設サイトはhttp://j-kizuna.jp/

Stay at Home