見る・遊ぶ

吉祥寺にじ画廊にてイラストレーター西村典子さん初個展-「Yuni&Nona World」開催

前回のイベント出展時の様子

前回のイベント出展時の様子

  •  
  •  

 吉祥寺のギャラリー「にじ画廊」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-21-2177)で8月1日よりイラストレーター西村典子さんの初個展「Yuni&Nona World」が開催される。

「Yuni&Nona World」

 西村さんは2009年に東京学芸大学を卒業後、絵画の委託販売オンラインショップART-Meterにて原画の販売を開始。2010年・2011年に開催された、三菱商事アートゲートプログラムに合計4回入選。2012年には村上隆が主催する現代美術の祭典GEISAIに出展し、今回初めて吉祥寺にじ画廊にて個展を開催する。

[広告]

 「いつも描きたいと思う絵のアイディアがたくさん浮かび、それを全て描ききることが自分の使命だと思いながら生きています。これまでの作品がどれだけの方に楽しんでいただけるのか、直接感じてみたいと思い、大好きな場所でもある吉祥寺で初めての個展開催を決意しました」と西村さん。

 活動名でもある「Yuni&Nona」は、当初一緒に活動をしていた妹と自身の名前をもじって名付けた。代表作でもあり、今回の個展名でもある「Yuni&Nona World」は、透明水彩で描かれている。「頭の中にある世界の地図をイメージしています。数年前から少しずつ描き足し、まだこれからも描き続ける予定。今回の個展でも実演でこの絵を描きます」とも。

今回の個展ではこれまでの作品に加え、手のひらサイズの小さい作品を含め約60作品を展示、販売する。

開催時間は12時~20時。水曜定休。8月6日(火)まで。

  • はてなブックマークに追加