食べる

コピス吉祥寺に「ベン&ジェリーズ」日本2号店-日本限定フレーバーも

BEN&JERRY’Sコピス吉祥寺店イメージパース

BEN&JERRY’Sコピス吉祥寺店イメージパース

  •  

 今年4月に日本1号店を表参道ヒルズにオープンしたプレミアムアイスクリームブランド「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」の2号店「BEN&JERRY’Sコピス吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-28-0670、電話はオープン日より開通)が12月1日にオープンする。経営はユニリーバ・ジャパン(目黒区)。

 店舗面積は、ショップが4坪、イートインスペースが10坪で約10席を用意するほか、隣接の施設共有スペーステラス「ふれあいデッキ」(約15席)も利用できる。

[広告]

 「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」は、1978年にアメリカで創業、現在世界34カ国で展開されているプレミアムアイスクリームブランド。日本1号店となる旗艦店「表参道ヒルズ店」では連日行列ができるほどの盛況ぶりを見せ、1日平均約1,000人が来店するという。

 今回、2号店のオープンを記念し、日本限定フレーバーの新作「ユズ シトラス キス」を、同店限定で先行発売する。「初の果物を使ったフレーバーで、ユズのフレッシュな香りとベン&ジェリーズならではのたっぷりチャンクが特長。ぜひご賞味を」とプレス担当者。

 世界で展開するグローバルフレーバー13種と、日本限定フレーバー3種の合計16種のアイスクリームのほか、「チョコレート ファッジ サンデー」(550円)、「バナナ ファッジ ロワイヤル」(650円)などのサンデーや「キャラメル ブラウニー シェイク」「ストロベリー チーズ シェイク」(以上600円)などのシェイク類も用意する。

 営業時間は10時~21時。