見る・遊ぶ

吉祥寺でクリエーター30人「Tシャツ展」-大友克洋さんら参加

30人のクリエーターによるTシャツ展「30T(サーティー)」

30人のクリエーターによるTシャツ展「30T(サーティー)」

  • 0

  •  

 吉祥寺の「リベストギャラリー創」(武蔵野市吉祥寺東町1、TEL 0422-22-6615)で7月5日、クリエーター30人によるTシャツ展「30T(サーティー)」が始まる。

 漫画家、イラストレーター、デザイナー、ミュージシャンなど、さまざまなジャンルで活躍している30人が、それぞれ独自に「オリジナルTシャツ」を制作し展示販売を行う同展。昨年同会場で初めて開催し話題を呼んだ。

[広告]

 「前回大変好評で、連日大勢のお客さまにお越しいただき、初日にTシャツが完売してしまって、追加生産したメンバーもいたほどだった」と昨年も出展した企画者の一人、中沢しのぶさん。

 第2回となる今回の参加アーティストは以下の通り。江口寿史さん、青木俊直さん、いしかわじゅんさん、泉晴紀さん、上條淳士さん、井上正治さん、窪之内英策さん、田村信さん、村田らむさん、池沢理美さん、斉木久美子さん、山田雨月さん、さべあのまさん、久住昌之さん、大地丙太郎さん、大塚朗さん、BLUEBERRY CHEESECAKEさん、立花満さん、サカイシヤスシさん、関善之さん、中田舞子さん、中沢しのぶさんの前回参加組に加え、大友克洋さん、鈴木志保さん、寺田克也さん、やまだないとさん、井筒啓之さん、中山泰さん、湯村輝彦さん、西野直樹さんの8人が今年新たに参加する。

 「テーマはなく、それぞれが自由に創作するので、制作方法もさまざま。シルクスクリーンやインクジェットのものが多いが、ここでしか手に入らない手描きの1点物も。漫画家やイラストレーターがその作家らしいそれぞれの絵柄で制作しているのが魅力だと思う」(中沢さん)。

 会場では、Tシャツのほか、ポストカード等のおまけを用意する計画もあるという。「凝ったタグを付けているメンバーが多く、しおりとして活用できる物などもある」とも。

 開催時間は12時~18時(最終日は17時まで)。7月11日まで。