食べる 買う

北欧生まれのキャラクター「KUBBE(キュッパ)」、吉祥寺のカフェとコラボ

期間中のオリジナルメニュー「キュッパのチョコケーキ」(500円)

期間中のオリジナルメニュー「キュッパのチョコケーキ」(500円)

  •  
  •  

 北欧の絵本から生まれたキャラクター「KUBBE(キュッパ)」の日本語版絵本「キュッパのはくぶつかん」(福音館書店)刊行を記念した「KUBBE Kafe(キュッパカフェ)」が現在、吉祥寺のカフェ「moi(モイ)」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-20-7133)に期間限定でオープンしている。

キュッパカフェ原作者書き下ろしイラスト

 期間中、キュッパの世界をイメージした「キュッパのチョコケーキ」(500円)、「キュッパフェ」(700円)、「ハーブ塩豚のサンドイッチ」(1,000円)などのオリジナルメニューを用意。店内には原作者描き下ろしイラストやポスターを展示する。

[広告]

 店内ではキュッパのオリジナルグッズも販売し、「ハンカチ(2種類)」「クリアファイル(2種類)」「ポストカード(4種類)」「マウスパッド(2種類)」「スポンジワイプ(1種類)」などを並べる。

 「庶民的ながら洗練されたおしゃれ感があるところや利便性に恵まれている一方、豊かな自然が残っているところなど、全体としてのバランスがよく、キュッパの世界観や魅力に通じるところがある」ことから吉祥寺での展開を決めたという、企画を担当したトムス・エンタテインメント(新宿区)。

 「オリジナルメニューとカフェ限定の原作者描き下ろしイラストを心ゆくまで楽しんで、カフェで待つリアルキュッパと過ごせばきっと心が癒やされるはず」とも。

 営業時間は12時~20時。火曜定休。5月18日まで。オリジナルメニューは5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加