食べる

ハモニカ横丁のタコライス専門店「ハモニカ・クイナ」、漬物店とコラボメニュー

ハモニカ横丁で昼間からオープンする「ハモニカ・クイナ」

ハモニカ横丁で昼間からオープンする「ハモニカ・クイナ」

  •  
  •  

 ハモニカ横丁のタコライス専門店「ハモニカ・クイナ」吉祥寺本店(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-21-6607)では7月1日より、同横丁内の漬物店「清水屋」とコラボレーションした限定タコライス・メニュー「ぬか漬けアラビアータ」(850円)を提供する。

7月の限定コラボメニュー「ぬか漬けアラビアータ」(関連画像)

 ハモニカ横丁に沖縄料理のタコライス専門店をオープンして今年で6年目。重量の半分以上が野菜と果物というヘルシーなメニューを取りそろえ、月替わりの限定メニューはこれまでに50品ほど提供してきた。

[広告]

 他店とコラボする初めての限定メニューに選んだ食材は漬物。「ハモニカ横丁で66年営業している『清水屋』さんがご近所で、4代目とは年も近いのでよくお酒を飲んだりしている」と店長の馬場さん。「以前からコラボしたいと話していて、タコライスに合いそうな『ぬか漬け』を見繕って研究した」と話す。酸味のあるぬか漬けのナスをサルサソースで炒め、イタリアン風にアレンジ。「ナスはトマトと相性がいいので中に入れ、周りにキュウリのぬか漬けを並べた。暑い時には辛い味付けを楽しんで、歯応えのいいキュウリでさっぱりとしてほしい」と馬場さん。漬物店の清水さんにも試食してもらい太鼓判をもらったという。

 レギュラーメニューは、アボカドチーズタコライス(850円)、チーズタコライス(690円)、アボカドタコライス、オムタコライス、べジビーンズタコライス(以上750円)の5種。各種トッピングメニュー(100円~)も用意し、ラージサイズは150円増し、スモールサイズは100円引きとなる。「ドリンクメニューはセットにする方がお得。山ぶどうソーダがお薦め」と馬場さん。「漬物になじみのない若い人にぜひ体験してほしい。気に入ったらご近所の『清水屋』さんにも寄ってみては」とも。

 営業時間は11時30分~22時。限定メニューの提供は7月31日まで。