開園69周年記念で「ロック」コンサート-井の頭自然文化園

ガールズパンクバンド「ロリータ18号」

ガールズパンクバンド「ロリータ18号」

  •  
  •  

 井の頭自然文化園(武蔵野市御殿山1、TEL 0422-46-1100)で5月15日、ガールズパンクバンド「ロリータ18号」がロックコンサートを行う。ステージの場所は本園正門先のあずまや。

 5月17日が開園69周年の記念日となる同園。記念イベントとして開園日前後にさまざまな行事が企画されている。

[広告]

 15日にはガールズパンクバンド「ロリータ18号」がステージを行う。結成23年を迎え、90年代はアメリカやヨーロッパでもツアーを行った実力派。今年3月にもアメリカで10本のライブを敢行。「開園69周年の『69』にかけて『ロック』を企画した。コンサートは定期的に行っているがロックは初めて。震災後なので元気を出してほしく、『笑い』を提供したいと思った。あまりロックを聴かない人でも知っているメジャーな曲を演奏してもらうので盛り上がってほしい。明るく子どもも楽しめるステージになるはず」と同園教育普及係の高松さん。

 演奏曲は、「SUMMERTIME BLUES」「BE MY BABY」「HANG ON SLOOPY」「ROCKAWAY BEACH」のほか、「サルーン」(ロリータ18号オリジナル)などを予定。演奏時間は13時30分から1時間程度(雨天決行)。

 17日・18日には、開園記念ガイドツアー「文化園歴史探訪」を企画。1942(昭和17)年に開園した当時の歴史を振り返りながら、職員とともに園内を巡る。「以前、園の歴史を振り返る展示を行ったが、そのときに使われた写真などを使いながら園内を回る初めての企画」と高松さん。両日正門に13時集合。ツアーは30分ほどを予定。定員は20人で、希望者多数の場合は抽選となる。

 現在、記念の「クイズラリー」も行われている。各日先着1,000人に正門先の広場で配布されるラリーシートを手に、園内を巡ってクイズに挑戦する企画。特設展示「ちゅうげっ歯類展」にちなみ園内の「げっ歯類」を観察しながらクイズが出題される。全問正解でゴールすると同園で飼育されている「げっ歯類」のオリジナルポストカードが進呈される。今月17日まで。

 「長い歴史を持つ動物園が69周年を迎える。開園記念日の17日は入園料が無料になるので、この機会に足を運んでいただければ」と高松さん。

 開園時間は9時30分~17時。入園料は400円(17日は無料)。月曜休園(16日は特別開園)。

  • はてなブックマークに追加