見る・遊ぶ 暮らす・働く

高円寺の銭湯の煙突に「光る」言葉-「世の中を明るくする言葉」を発信

「世の中を明るくする言葉」が表示されている、高円寺にある銭湯「なみのゆ」の煙突

「世の中を明るくする言葉」が表示されている、高円寺にある銭湯「なみのゆ」の煙突

  •  
  •  

 高円寺の銭湯「なみのゆ」(杉並区高円寺北3)で現在、煙突を使った「リアルトーチプロジェクト」が行われている。

 同プロジェクトは、「VAIO ASSIST TORCH PROJECT」の一環。VAIO利用者のPCライフをアシストするサービス「VAIO ASSIST」を、より身近に感じてもらうために開催している。

[広告]

 11月1日に公開したプロジェクト第1弾では、「ありがとう」や「がんばれ」などの「世の中を明るくする言葉=人をアシストする言葉」を世界中から募集。同10日に公開したプロジェクト第2弾では、「世の中を明るくする言葉」をサイトから参加者が発信し、サイト上のバーチャルトーチで音と光で表現した。

 プロジェクト第3弾では、同銭湯の煙突にLEDを用いた光のインスタレーションを制作。ツイッター上で投稿された「世の中を明るくする言葉」を「言葉」と「光」のアートとして表現し、その様子をサイト上で生中継した。

 同26日からは、ツイッターで投稿された「言葉」を同銭湯の煙突にリアルタイムで表示している。煙突の高さは25メートルで、LED部分は約10メートル。「昔から銭湯には人々が集い、支え合う場所の象徴だった。そんな存在が今回のプロジェクトのコンセプトにぴったりだったため、今回のライトアップ企画が決まった」という。赤、ピンク、黄色、緑など色とりどりの光と、「よいしゅみ」「やさしさ」「smile」などの言葉が街を照らす。携帯で写真を撮る通行人の姿も見受けられる。

 今月11日には同銭湯で、「VAIO ASSIST LIVE featuring SOUR」を開催。3ピースバンド「SOUR」がライブイベントを行い、インタラクティブムービーを創り上げる共創イベント。当日は参加者がライブの模様を撮影し、全員が収録した映像素材を後日編集。マルチアングルでライブビデオにする。当日のライブの模様はストリーミング配信を予定。開催時間は19時~20時。

 点灯時間は17時~翌3時。今月25日まで。同銭湯では冬至の22日、「ゆず湯」を実施する。

  • はてなブックマークに追加