プレスリリース

サーキュレーション、コーポレートロゴ&サイトをリニューアル

リリース発行企業:株式会社サーキュレーション

情報提供:

複数企業で同時に活躍する外部プロ人材の経験・知見を活用し企業の経営課題を解決するプロシェアリングサービスを運営する株式会社サーキュレーション(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久保田雅俊、以下サーキュレーション)は、コーポレートロゴ並びにコーポレートサイトをリニューアル致しました。 「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンやプロシェアリングサービスをよりわかりやすく伝えるために、「知のめぐりをよくする。」というブランドスローガン並びにブランドストーリーを新たに策定。視覚的にイメージしやすくするためにロゴとサイトのリニューアルを行いました。




【リニューアルの背景】

少子高齢化による労働力の減少や中小企業の事業承継問題など、日本は国の経済発展において多くの課題を抱えています。また、世界に目を向ければ課題はより深刻です。生まれた国や環境によって教育や機会の格差が生まれてしまう不平等・不条理があります。

「知」がひとところに留まることなく、めぐっていく仕組みを人とテクノロジーの力でつくる。
世界の隅々にまで「知」がいき渡れば、今起こっている個人や組織、社会の課題も解決することができる。

そんな未来を実現するために「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンを掲げ、誕生したのがこのサーキュレーションという会社です。

サーキュレーションがまず取り組んでいるのが、複数企業で同時に活躍するプロフェッショナルの知見を活用し、企業の経営課題を解決する「プロシェアリング」です。地方金融機関やベンチャーキャピタルと連携し、ノウハウ・人材不足に悩む地方の中小企業、最先端のスタートアップ、大手企業まで、日本中あまねくプロフェッショナルの「知」を届けます。また、先端的なテクノロジー活用で、グローバルレベルの新しい人材活用の仕組みや新しい働き方を創っていきます。

このようなサーキュレーションのビジョンや事業の背景、プロシェアリングサービスをよりわかりやすく伝えるためにブランドスローガン並びにブランドストーリーを新たに策定、コーポレートロゴ・サイトのリニューアルを行いました。


【ブランドスローガン/ストーリーについて】




「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンを、シンプル且つ記憶に残りやすい形で伝えるために「知のめぐりをよくする。」 というスローガンを新たに策定しました。
また、そのビジョンにつながるストーリーもわかりやすい言葉で表現しました。


【新コーポレートロゴについて】




ロゴの成り立ち



「知見」を表すCIRCULATION BLUE。ややグレーを混ぜることで柔らかさを出し、動くロゴの滑らかさを表現したCIRCULATION BLACK。この2色をブランドカラーとして採用し、ロゴに使用しました。

また、このロゴはコーポレートサイトのWHO WE AREページで、実際に動く設定となっています。「知」を表すブルーの線が動く様子を表現することで、知のめぐりを表現。サーキュレーションが実現する社会をその動きの中に込めています。上下に有機的に変化するロゴの動きは、変化する社会環境に対応するサーキュレーション自身を表現しています。


【新しいコーポレートサイトのメインビジュアルに込めたメッセージ】

コーポレートサイトURL https://circu.co.jp/

TOPページのキービジュアル


左は「プロフェッショナル」、右は「クライアント」をイメージし、両者が同じ課題の解決のために向き合う様子をビジュアルとして具現化しました。プロフェッショナルは凛とした表情、クライアントは柔らかく口角をあげてプロの仕事に満足した様子を表現しています。

顔に施されたペイントは、ロゴのラインをイメージ。サーキュレーションを通して「プロ」と「クライアント」が出会い、プロの持つ知見(青色)が、クライアントにめぐった痕跡(白色)を表現しています。
また、ビジョンやビジネスの特徴を踏まえて、多様性・先進性が感じられるビジュアルとしました。

キービジュアルは3パターンあり、それぞれに下記のようなメッセージを込めています。

1.「どんな課題でもプロがいれば解決できる」
サーキュレーションのサービス全体の基本概念を示しています。



2.「地方創生にも、プロの知見を巡らせる」
「地方創生」という社会課題の解決に取り組んでいくサーキュレーションの意志を示しています。



3.「新しい働く価値観をつくる」
既存の労働・人材市場に変革を起こすサーキュレーションのミッションを示しています。



TOPページの3Dグラフィック

世界を一人の人間の体に例え、体を「知(ち)」がめぐり、「循環」していくという世界観を表現しています。

・OUR VISION エリア



サーキュレーションのビジョンである『「知」のめぐりをよくする。』をイメージしました。

体全体に知をめぐらせる役割を果たすサーキュレーションを「心臓」というモチーフで表現。循環する「知」を、球体などのパーティクルで表現しています。


・OUR SERVICE エリア



『サーキュレーションのプロフェッショナルデータベースから経験・知見といった「知」を世界に向けて提供していく』様子をイメージしました。

データベースを「脳」というモチーフで表現。そこから提供される「知」を OUR VISION エリア同様に球体などのパーティクルで表現しています。


【ブランドガイドラインについて】

サーキュレーションのブランドガイドラインはこちらからダウンロード頂けます。
https://drive.google.com/file/d/19xpBx3OGIdmDmLBS9RP1CXaWG9-D_OkK/view


<企業概要>
会社名  株式会社サーキュレーション http://www.circu.co.jp/
代表者  代表取締役 久保田 雅俊
設立   2014年1月6日
所在地  東京都渋谷区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル

「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンのもと、外部プロ人材の経験・知見を複数の企業で活用するプロシェアリングサービスを運営しています。高い専門性を有するプロ人材の経験・知見をプロジェクトベースで活用頂くことで、 企業の抱える課題の解決、ミッションの達成を支援します。
13,000名以上のプロ人材のリソースから、企業の経営課題・業界・成長フェーズ・社風・経営における理念・思想を鑑み、企業に最適なプロ人材を選出、課題解決プロジェクトチームを組成します。登録している20代から70代のプロフェッショナル人材は、対面でのインタビュー(及び電話/skype)を実施し、独自の人材アセスメントにより、スキル・経験・志向性・人物について適正な評価・知見を蓄積しています。2014年設立以来、導入実績は 1,508社/4,756プロジェクトを数えます。(2019年8月1日時点)

プロ人材の経験・知見を活用して経営課題の解決を支援する「プロシェアリング」
https://circu.co.jp/pro-sharing/
新規事業立ち上げ支援サービス「Open Idea」
https://open-idea.jp/
スポットコンサルティングサービス「Open Research」
https://open-research.jp/
CTO/エンジニア/デザイナー支援サービス「flexy」
https://flxy.jp/
「人・組織」「成長戦略」の観点から事業承継をサポート「人がつなぐ事業承継」
https://circu-shoukei.jp
1分でフリーランスとして活躍できる可能性がわかる「フリーランス診断」
https://freelance.circu.co.jp/
副業/複業時代の新しい働き方メディア「nomad journal」
https://nomad-journal.jp/
フリーランス向け福利厚生制度「サーキュレーションベネフィットプラン」
https://circu.co.jp/benefits/

【プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社サーキュレーション 広報/今村 有美
TEL: 03-6256-0467
FAX: 03-6256-0476
Email: public_relations@circu.co.jp

  • はてなブックマークに追加