フォトフラッシュ

ジブリ美術館で「映画を塗る仕事」 セル画約200点並べ「色」の役割考える

ジブリ美術館で「映画を塗る仕事」 セル画約200点並べ「色」の役割考える最後のセル絵の具使用作品は1997年の「もののけ姫」。歴代最高の580色が使われた ©Museo d’Arte Ghibli ©Studio Ghibli

  •  
  •  

「映画を塗る仕事」展が11月17日から、「三鷹の森ジブリ美術館」(三鷹市下連雀1)で始まった。

  • はてなブックマークに追加