イラストレーター・天明幸子さん、吉祥寺の画廊で5年ぶりの個展

イラストレーター天明幸子(てんみょう さちこ)さんの個展「easygoing *のんき」

イラストレーター天明幸子(てんみょう さちこ)さんの個展「easygoing *のんき」

  •  

 にじ画廊(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-21-2177)は12月18日より、イラストレーター天明幸子(てんみょうさちこ)さんの個展「easygoing *のんき」を開催する。

 同展は、広告、出版、キャラクターデザインなどを中心に活動するイラストレーター・天明さんの5年ぶりとなる個展。天明さんは主に子どもや動物のイラストを描き、小さな子どもから若い女性・主婦を中心に人気を集めている。著書には、「ほぼ日刊イトイ新聞」での連載をまとめたイラスト集「しやわせかもしれない」(主婦の友社)、絵本「Yo-yo and Less」「Rin and Kanna」(メディアファクトリー)などがある。

[広告]

 同店担当者は「ポップでかわいいけど、ちょっと毒のあるイラストたちが並ぶ。せわしない年末にとぼけた感じの描き下し作品で『ほっ』と和んでほしい」と話す。

 開廊時間は12時~20時。今月29日まで。今月19日にはオープニングパーティーも行う。開催時間は18時~20時。