人気パン店「ミアズブレッド」サンドイッチのレシピ本発売

パン職人・森田三和さんの初となる単行本「ミアズブレッドのサンドイッチのつくり方 あなたのサンドイッチが変わる58のヒント!」

パン職人・森田三和さんの初となる単行本「ミアズブレッドのサンドイッチのつくり方 あなたのサンドイッチが変わる58のヒント!」

  •  

 マーブルトロン(杉並区梅里1、TEL 03-5377-1300)は5月29日、奈良のパン店「MIA’S BREAD(ミアズブレッド)」(奈良市)のレシピ本「ミアズブレッドのサンドイッチのつくり方 あなたのサンドイッチが変わる58のヒント!」(発売=中央公論新社、1,680円)を刊行する。

 著者は同店のパン職人、森田三和さんの初となる単行本。森田さんは大阪芸術大学のデザイン科卒業。その後、アメリカ留学を経てグラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、雑貨店等の仕事に就き、結婚。2人目の子どもが生まれたことをきっかけに、1997年に地元奈良に「MIA’S BREAD」をオープンした。今では朝一番に配られる整理券を求めて県外からも客が集まる人気店に。

[広告]

 同書は、同店に併設されているカフェで、日替わりで提供されているサンドイッチのレシピ集。膨大なレシピの中から選りすぐりの58品を紹介している。サンドイッチの特徴は油分、塩分が控えめで、野菜をふんだんに使っていること。マヨネーズ、調味料、ドレッシングを極力使わずに、野菜などの素材の組み合わせで個性を出している。

 内容は、「野菜いっぱいのベジタブルサンド」「お腹がすいた時のボリュームサンド」「体にやさしいヘルシーサンド」「手軽でおいしいシンプルサンド」「あつあつで食べたいホットサンド」「おやつにぴったり! スイーツサンド」の6章立てで、サンドイッチのレシピの他にも、オリジナルドレッシングの作り方やパンの耳の利用方法などのコラムも掲載されている。

 編集担当者は「ひじきや豆腐など、一見サンドイッチには合わなそうな素材でも、森田さん独特の素材の組み合わせでびっくりするほどおいしくなる。これからの季節、行楽に持って行くお弁当の参考にしてほしい」と話す。

阪神百貨店で「まるごと猫フェス」-人気猫「まこちゃん」写真展も(梅田経済新聞)天然石を使ったビーズアクセサリー本-パリ、プロヴァンスの旅の様子も(吉祥寺経済新聞)高円寺で「社会科見学」がテーマの写真展-書籍出版イベントで(吉祥寺経済新聞)マーブルトロン