女子目線の鉄道本「女子鉄」発売-「鉄子の旅」横見さん監修

鉄道好き女子のための鉄道本「女子鉄」が発売される

鉄道好き女子のための鉄道本「女子鉄」が発売される

  • 0

  •  

 鉄道好きの女性に向けた鉄道本「女子鉄」が現在発売されている。発行はマーブルトロン(杉並区梅里1、TEL 03-5377-1300)、発売は中央公論新社(中央区)。

 同書は、鉄道が好きな女性たち(=女子鉄)の座談会を中心に構成された単行本。監修は、漫画「鉄子の旅」(小学館)の案内人でも知られるトラベルライターの横見浩彦さんが務め、表紙やコラムには、おおたうにさんのイラストを盛り込んだ。

[広告]

 「女子鉄おすすめ!とっておき鉄道旅」と題した1章では、横見さんが完全監修した旅行プランを女子鉄が実際に巡って写真とともに案内するなど旅プランを6つ紹介。ミニコラムとして「乗り鉄」「撮り鉄」「妄想鉄」「廃線鉄」など「鉄」ジャンルの解説も行う。プランには、中央線から始まる旅も。同プランは終点が他線とつながっていない「盲腸線」を巡る旅で、武蔵五日市駅や海芝浦駅など終着駅を5つ楽しめる「終着駅フェチ」にはたまらないものになっているという。

 同社担当者は「2章に掲載された『鉄道博物館』の詳細レポートなど、全章を通して女子鉄ならではの目の付け所や見所が披露された内容になっている」と話す。価格は1,575円。

マーブルトロン

  • はてなブックマークに追加