見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

吉祥寺拠点のハンドメード作家ら、「武蔵野マルシェ」でワークショップ

ワークショップ会場の東急百貨店吉祥寺店の3階武蔵野マルシェ

ワークショップ会場の東急百貨店吉祥寺店の3階武蔵野マルシェ

  •  
  •  

 吉祥寺の東急百貨店(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-21-5111)で4月18日から、吉祥寺周辺を活動拠点とするハンドメード作家によるワークショップと販売会「kichijoji bace」が開催される。

 イベントを企画したのは「吉祥寺に埋もれたハンドメードのクリエーターたちの活動を広く知ってもらい、作家同士がつながる場所も提供したい」と2014年に設立されたプロモーション会社「イデアル」(三鷹市、TEL 0422-26-8238)。運営も手掛ける同社社長でデザイナーの岩村栄子さんは「吉祥寺に縁のある作家だけを集め、土日だけでなく平日も含めた1週間、東急百貨店でイベントを開くのは初めて。作家の作品を見たり体験したりするリアルな場所を地元百貨店の中に作りたかった」と立ち上げの経緯を話す。

[広告]

 場所は3階「武蔵野マルシェ」の一角「マルシェステージ1」で、体験コーナーを設ける。出店は手織りバックの「inorco」、陶磁小物の「福雪」、消しゴムはんこの「もりりんご」、ハンドメードの「コアルーバッグ」、天然石アクセサリー「Blue」など11組。

 うち5組が作家の技術を体験するワークショップを行う。羊毛フェルト作家RISU-Zirushi「親子で遊べるくまさん指人形を作ろう」(19日・20日10時30分~12時30分、22日13時~15時、2,500円)、フラワー&グリーン作家ouvrir(ウーヴリール)「フレッシュハーブのリースor人気のminiハーバリウムを作ろう(予約制)」(19日・20日13時~16時、24日10時30分~13時、リース4,000円、スワッグ3,000円、ハーバリウム1,800円。切り絵作家1+11=(けいこ)「コンパスでオリジナル塗り絵を作ろう」(18日・23日10時30分~12時30分、13時30分~15時30分、3,000円)ほか2組。

 岩村さんは「活動場所に吉祥寺を選ぶ作家はスタイルやこだわりに自分の世界観を持っていて、作品のクオリティーが高い。イベントには来場者が人に伝えたくなる作家をそろえた。応援してくれるファンを作り、百貨店がにぎわう実績を上げて次の開催につなげたい」と意気込む。

 開催時間は10時~20時。ワークショップはイデアル(岩村)まで要事前申し込み。今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加