天気予報

23

19

みん経トピックス

吉祥寺美術館で江上茂雄展吉祥寺で「雫」展

吉祥寺にイタリアンレストラン「ボンジョリーナ」 池ノ上の姉妹店、4店舗目

吉祥寺にイタリアンレストラン「ボンジョリーナ」 池ノ上の姉妹店、4店舗目

「ボンジョリーナ」吉祥寺店の内観

写真を拡大 地図を拡大

 吉祥寺の武蔵野八幡宮近くに5月1日、イタリアンレストラン「BUONGIORINA(ボンジョリーナ)」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-22-3100)がオープンした。店舗面積は22坪、席数はテーブル24席、カウンター4席。

「ボンジョリーナ」で人気の定番パスタメニュー「エビのレモンクリーム」

 2004年、池ノ上に1号店をオープン以来、高円寺、三鷹台に店舗を展開。同店は4号店として、「Trenta Tre(トレンタ トレ)」(現在は安曇野に移転)、「どっぴえった」などの飲食店があった跡地に出店した。

 オーナーの宮川和樹さんは出店のきっかけについて「吉祥寺は憧れの街で、チャンスがあれば出店したいとずっと考えていた。ハレの日やにぎやかにワイワイ集まれるような店はあるが、地元の人に日常的に使ってもらえるようなイタリアンレストランは、意外に少ないようにも感じた」と話す。

 「この場所にあったお店に通っていらっしゃったお客さまや地元の方が、オープン直後から、当店のような店を待っていたと温かい声を掛けてくださり、スピード感のある街だと思った」とも。

 ランチコースは「ピザ orパスタのコース」(1,200円)、「お魚 or お肉のコース」(1,560円)、「豪華なフルコース」(2,500円)のほかに、前菜の盛り合わせ、スープ、パスタ、メインディッシュ、デザートの盛り合わせを提供する「平日限定コース」(2,200円)を用意。全てに自家製のフォカッチャと飲み物が付く。ディナーコースは「ピザ orパスタのコース」(2,800円~、以上税別)ほか。

 「『エビのレモンクリームパスタ』や『岩のりと玉ねぎのクリームピッツァ』が人気。超低温で熟成させた国産の乾燥麺を使ったパスタメニューは、もちもちの食感を楽しんでもらえるのでは。岩のりのピザは、ナポリなどで食べられるゼッポリーネ(ピザ生地に生のりを混ぜて揚げたもの)から発想し、のりの佃煮を使ったらおいしいのでは、と考えた」と宮川さん。

 各テーブルにはトスカーナの農場まで実際に足を運んで選んだというエキストラバージンオリーブオイルも用意する。「青いトマトのようなフレッシュさがあるので、フォカッチャにつけて食べてもらえたら。オリーブオイルや、肉に合わせて提供しているホワイトバルサミコソース、パスタ、トマトの缶詰などこだわって選んだ食材は、店頭で販売もしている」と宮川さん。

 ワインは、グラス(300円~)、ボトル(1,500円~)などを用意。「ソムリエも常駐しているので要望などを伝えてもらえたら。ワインを飲みながらつまんだり、しっかりメインディッシュを食べたり、一人でも家族でも気軽に足を運んでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=17時30分~22時(以上ラストオーダー)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺にイタリアンレストラン「ボンジョリーナ」 池ノ上の姉妹店、4店舗目「ボンジョリーナ」で人気の定番パスタメニュー「エビのレモンクリーム」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング