天気予報

28

15

みん経トピックス

吉祥寺で「アロハフェス」武蔵野市にルーマニア代表

吉祥寺のギャラリーでナカムラミツルさん個展 書き下ろし含む未発表作品も

吉祥寺のギャラリーでナカムラミツルさん個展 書き下ろし含む未発表作品も

「キチジョウジギャラリー」で個展を行うナカムラミツルさんの作品

写真を拡大 地図を拡大

 井の頭公園の横にある「キチジョウジギャラリー」(三鷹市井の頭3、TEL 0422-48-3112)で4月25日、326ことナカムラミツルさんの個展「326コテン2018~サイシンノオシゴト~」が始まった。

 ナカムラさんは佐賀県佐賀市出身。音楽グループ「19」の元メンバーで、現在「イラストライター」として絵本制作や展示活動を行っている。ラジオパーソナリティーやテレビ番組出演など幅広い分野で活動するほか、キグルミ漫才師のじょ~くさんのプロデュースも手掛ける。著書に「明日にはまだ失敗がない それだけで生きる価値がある」(ミライカナイブックス)、「みにくいねこ」(キノブックス)などがある。

 同ギャラリーがオープンした2012年から毎年ゴールデンウイークに開く個展。今回は書き下ろしを含む未発表の作品を展示するほか、普段あまり見てもらう機会のない最新の仕事を紹介するコーナーも設け、原画とプリントの両方で構築する。写真に言葉を載せた、地元新聞での連載作品の3年分から選んだベスト作品も並べる。

 ナカムラさんは「とにかく楽しんで遊べる個展になれば。今回、手に持って記念撮影できる大きな顔出しパネルも8枚用意したので、作品を見たり写真を撮ったり楽しんでもらえたら」と話す。

 「新進気鋭の若手アーティストにも多数参加してもらった」と言い、「326」の世界をそれぞれのタッチで表現した作品も展示する。「アイドルグループ『でんぱ組.inc』の元メンバー、最上もがさんのコラボグッズなども手掛けるイラストレーター、YUMEさんや、女性作家のみなさんが作品を展示してくれる」とナカムラさん。

 同ギャラリーの神永さんは「原画作品も購入できる。色とりどりの展示を見に足を運んでもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。5月7日まで(5月1日休み)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング