吉祥寺東急裏に「BANANA REPUBLIC」の路面店

吉祥寺東急裏にオープンする「BANANA REPUBLIC 吉祥寺店」

吉祥寺東急裏にオープンする「BANANA REPUBLIC 吉祥寺店」

  • 0

  •  

 ギャップジャパン(渋谷区)は2月10日、吉祥寺東急裏に「バナナ・リパブリック 吉祥寺」(吉祥寺本町2、TEL 0422-23-6106)をオープンする。

 場所は「エディーバウアー」跡で、「タワーレコード 吉祥寺店」(2・3階)が入居するビルの1階。店舗面積は201.2坪で、1階と地下1階の2フロア。店内は、空間を広く取り、ゆっくりと商品を見ることができる棚構成になっている。会計は、ソファを配した「ラウンジスペース」で行うのが特徴。「邸宅でくつろいでいるような気持ちになれる店を目指す」(同社)という。

[広告]

 バナナリパブリックは、20代後半から40代の働く大人をターゲットとしたライフスタイルブランド。商品は、レディス・メンズを展開、ウエアからバッグ・シューズ・ジュエリー・フレグランスまで幅広く取りそろえる。同ブランドは、シンプルで高級感があり洗練されたアイテムを、バランスの取れた価格と豊富な品ぞろえで展開。定番商品のジャケット(レディス=28,000円~、メンズ=40,000円~)やシャツ(レディス=8,500円~、メンズ=9,800円~)に加えパンツ、セーターなどもバリエーション豊富にそろえる。

 同ブランドは2005年9月、銀座に日本1号店をオープン。六本木ヒルズ、日本橋など国内で14店舗を展開する。創業の地であるアメリカとカナダでは450店舗以上を展開しているが、北米以外への出店は現在日本のみ。

 出店に関して同社は「吉祥寺は街並みが良い。おしゃれの感度が高く、高所得者の居住率も高いという点で、ブランドのターゲットカスタマーとも一致する」と話している。

 営業時間は11時~20時。

BANANA REPUBLIC 吉祥寺店

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home