ジブリ前の自転車移動販売のワッフル店、西公園でも販売開始

自転車移動販売のワッフル店「夕焼けこやけ」

自転車移動販売のワッフル店「夕焼けこやけ」

  •  

 「三鷹の森ジブリ美術館」(三鷹市下連雀1)前で自転車移動販売を行うワッフル店「夕焼けこやけ」(TEL 090-7637-6357)が、吉祥寺の中道通り西公園前でも販売を開始した。

 ワッフルは、材料に卵や牛乳を一切使わず、全粒粉・玄米粉・きび砂糖・豆乳のみを使用した玄米ワッフル。レシピは、店主の角井さんが独自に開発したオリジナルで、味は「プレーン」、「黒ごまはちみつ」(1日限定10個)、「黒蜜きなこ」(1日限定20個)の3種類。価格は各200円で、平日は約40~50個、休日は約80個を用意するという。

[広告]

 六本木のカフェで働いていた角井さんは「地元の人とふれあえる仕事がしたい」と、2006年1月からジブリ美術館前で自転車移動販売を開始。「吉祥寺は人のふれあいが多い街なので、いつか店を出したいと思っていた。その場で感想が聞けるのも嬉しい」(角井さん)と話している。

 西公園での販売は木曜・金曜のみで、土曜・日曜・月曜・水曜はこれまで通りジブリ美術館前で販売する。また、「クイーンズホテル アンティークス」(武蔵野市吉祥寺南町3)が主催する「お早よう市」(偶数月の第2土曜・日曜開催)にも参加している。

 販売時間は12時から売り切れまで。3個以上であれば電話注文による無料配達も可能。