見る・遊ぶ 買う

吉祥寺の文具店で「Pen.m[ペン・エム]展」-ドライフラワーのリースやブローチなど約30点を展示

「Pen.m[ペン・エム]」の紫陽花のアクセサリーシリーズ

「Pen.m[ペン・エム]」の紫陽花のアクセサリーシリーズ

  • 0

  •  

 吉祥寺の文房具店「36(サブロ)」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-21-8118)でドライフラワーや布花でアクセサリーやリースの制作・スタイリングなどを行う「Pen.m[ペン・エム]」の展示即売会「Pen.m[ペン・エム]展」が7月12日から開催される。

 「Pen.m[ペン・エム]は、御前佳秀さんによる「絵を描くように、詩をつむぐように花をしつらえること」をコンセプトに据えたブランド。「Pen.m[ペン・エム]は文章を書く時のペンネームが由来で、尊敬する詩人である谷川俊太郎さんに背中を押していただきこの屋号になりました」と御前さん。

[広告]

 今回の展示では、ドライフラワーのリースや布花のピアス・ブローチなどのアクセサリー約30点が展示される。

 「今回の展示ではフルコースという感じで、さまざまなアイテムをご用意している。特に紫陽花のアクセサリーシリーズは、ネット販売でもありがたいことにご予約待ちいただくほどご好評で、今回の展示でも販売するのでぜひ実際にお手にとってご覧いただけたら」とも。

 「僕は幼稚園の頃から花をつんでブーケを作るような子どもで、小中高と花の絵を描きつづけ、大学では本格的に植物やランドスケープデザインについて学び、人生の中で出会ってきた花たちが今の作品づくりに生きているように感じる。たとえば紫陽花の布花は自分で染料を調合し染めているのですが、庭に咲く紫陽花の色合いを水彩画を描くように布に落とし込んでいる。まだまだ未熟な点も多いですが、みなさんの心にとまる花をしつらえられるよう精進します」とも。

 営業時間は12時~20時(最終日は18時まで)。火曜定休。7月21日まで。

  • はてなブックマークに追加