見る・遊ぶ 暮らす・働く

阿佐谷けやき公園プールでパフォーマンスイベント- TERATOTERA祭り2013の一環

高橋啓祐さんと振付家の矢内原美邦さんによるユニット「off-Nibroll」

高橋啓祐さんと振付家の矢内原美邦さんによるユニット「off-Nibroll」

  • 0

  •  

 阿佐谷けやき公園プールで11月16日、パフォーマンスイベント「TERATOTERA祭り2013@阿佐ヶ谷『街にひそむ』」が開催される。主催は高円寺駅~吉祥寺駅間をメーンに展開する「地域密着型アートプロジェクト」と、その発信機関の「TERATOTERA」。

 当日はダンスカンパニー・Nibrollの高橋啓祐さんと振付家の矢内原美邦さんによるユニット「off-Nibroll」がダンス・演劇によるパフォーマンスを繰り広げる。

[広告]

 「阿佐ヶ谷のけやき公園プールでは昨年、中央線の車窓から見える映像の展示と上映会を行いました。今年はoff-Nibrollが作りあげる映像とダンス、演劇が融合した音のない劇場(シアター)が出現。今回は言葉や音のない映像と身体表現だけのいつもとはまた違った趣のものとなるよう。阿佐ヶ谷では、プール脇を通る列車の響きや、藻に覆われたプールの水面がどんな効果を生み出すのか、その場限り、野外ならではの偶然性が、入念に練り上げられる舞台とどう響きあうのかとても楽しみ」と担当者の千葉さん。

 「普段、プールを利用されている近隣の方にも気軽にお越しいただき、見慣れた場所がいつもと違う空間に変わるさまを是非、見届けていただけたら」とも。

 開場は17時、開演は17時30分。入場無料(来場者多数の場合、入場制限有り)。