食べる 見る・遊ぶ

アトレ吉祥寺・アトレヴィ三鷹3周年イベント-キン・シオタニさん展示企画も

アトレ吉祥寺「3rd THANKS ANNIVERSARY FAIR」のメーンビジュアル

アトレ吉祥寺「3rd THANKS ANNIVERSARY FAIR」のメーンビジュアル

  •  

 アトレ吉祥寺(武蔵野市吉祥寺南町1、TEL 0422-22-1401)とアトレヴィ三鷹(三鷹市下連雀3)で現在、開業3周年を記念した「3rd THANKS ANNIVERSARY FAIR」が行われている。

 テナント各店による3周年限定商品や人気アイテムを詰め合わせた3周年限定ハッピーパックのほか、一部店舗ではノベルティプレゼントや限定商品も用意する。いずれも期間中なくなり次第終了。

[広告]

 「2010年4月1日の開業以来、地元のお客さまを中心に たくさんの方に支えられ、無事に3周年を迎えることができた。期間中は、感謝の気持ちを込めた装飾を館内中に展開。アトレ吉祥寺・アトレヴィ三鷹から3年分のありがとう、感謝を込めてお届けするスペシャルデイズをどうぞお見逃しなく」と同販促担当の内山さん。

 吉祥寺店では同イベントのメーンビジュアルを手掛けたイラストレーター、キン・シオタニさんによるスペシャル企画を展開。今月21日まで、2階パークサイドコートでブックファーストがシオタニさん著「人生という限りある時間のなかから永遠を見つけようとする青年」(新評論)の発売を記念した原画パネル展を開催。5月6日まで1階南北自由通路展示スペース(はなびの広場外)ではシオタニさんの特別展示「方角のない街」を開催する。同4日には地下1階ゆらぎの広場でトークショー「吉祥寺になんで吉祥寺という寺はないのか」も開く。参加無料。

 「吉祥寺在住のイラストレーターで、明るく楽しい絵のテイストがバラエティー豊かなアトレ吉祥寺のにぎわい感に通じるものがあると感じ、キン・シオタニさんにイラストをお願いした。期間中は館内の至る所にキン・シオタニさんの絵が飾ってあるほか、デジタルサイネージ(テレビモニター)で、『ドローイングシアター』と呼ばれる文字と絵が融合した動画も上映している」と来館を呼び掛ける。

 開催時間など詳細は同店のホームページで確認できる。