見る・遊ぶ

吉祥寺でアートフェス-テニスコーツ・柴田聡子らライブも

ライブパフォーマンスで参加する柴田聡子さん

ライブパフォーマンスで参加する柴田聡子さん

  • 0

  •  

 吉祥寺のアートスペース「Art Center Ongoing(アートセンター・オンゴーイング)」(武蔵野市吉祥寺東町1、TEL 0422-26-8454)が現在、毎年恒例の「Ongoing FES」を開催している。

 同イベントは、音楽ライブ、映画、ダンス、実験映像、パフォーマンスなどを行う表現者が参加するアートフェス。9月22日・23日には、映像作家の牧野貴さんを迎え、「フィルム/コラージュ/ノイズ」と「映像/音楽」にまつわる特別講義と上映会が行われ、9月28日・29日には神村恵さん、高嶋晋一さんのユニット「前後」によるダンスパフォーマンスを開催。同30日には、昨年も開催された映像作家・大木裕之さんによる「吉祥寺の日常日(カダイ)」が行われ、「蔵出しレア映像」たっぷりの「コア」な上映会が行われた。

[広告]

 10月6日には、さやさんと植野隆司さんによる音楽ユニット「テニスコーツ」のライブを、同7日には、今夏ファーストアルバム「しばたさとこ島」をリリースし注目を集めるシンガー・ソングライター、柴田聡子さんのライブをそれぞれ開催。

 10月10日~13日には、映像上映、パフォーマンス、ダンス、音楽など、多様なジャンルのアーティストを招く名物企画「Ongoing祭り」を開催。最終日となる10月14日には、シンガー・ソングライターのタテタカコさんとヌルマユ永井さんによるスペシャルなライブを開催する。

 「今年はテニスコーツ、柴田聡子、タテタカコなどをはじめとして、注目を集めるアーティストが多数参加する。Ongoingのアットホームな空間で、ぜひ間近で歌声や音楽を体験してもらいたい」と同スペース代表の小川希さんは話す。

 開催時間や入場料などは同スペ―スホームページで確認できる。10月14日まで。