「住みたい街ランキング」で吉祥寺が6年連続1位に-東京ウォーカー

「東京ウォーカー」1月25日発売号

「東京ウォーカー」1月25日発売号

  •  
  •  

 1月25日発売の「東京ウォーカー」(角川マーケティング)の「住みたい街ランキング2011」で吉祥寺が6連覇を達成した。

 読者投票で決める同ランキング、今回は3,183人のアンケート結果を基に、上位30位までを発表した。「住みたい街」の上位は、(1)吉祥寺、(2)下北沢、(3)恵比寿、(4)自由が丘、(5)新宿の順となった。一方、「住んでよかった街」では(1)中野、(2)高円寺、(3)吉祥寺、(4)池袋、(5)練馬の順。

[広告]

 「ベスト3の吉祥寺、下北沢、恵比寿は新しい店のオープンが相次ぎ、トレンドを取り入れているにもかかわらず、その街特有の『個性』を守っている点が高く評価された」と同誌は分析する。「今まで『住みたい街』『住んでよかった街』の両ランキングで首位を守り続けた吉祥寺が、今回は『住んでよかった街』で中野に首位を奪われたことと、『住みたい街』で毎年4位だった恵比寿が数年ぶりに3位にランクインしたことも今回の特徴として挙げられる」とも。

 6年連続1位を達成した吉祥寺が支持された理由としては、「交通の便が良くショップや飲食店が充実していながら自然も豊富というバランスの良さが人気の理由。そこに2010年秋の『アトレ』や『コピス吉祥寺』といった大型商業施設のオープンや個性派の専門店や飲食店の登場も後押しして、今年も堂々の1位になった」とまとめている。

  • はてなブックマークに追加