ロンドン発のファッション小物専門店「アクセサライズ」、吉祥寺に

吉祥寺サンロード商店街にオープンした、ロンドン発のファッション小物専門店「アクセサライズ吉祥寺店」

吉祥寺サンロード商店街にオープンした、ロンドン発のファッション小物専門店「アクセサライズ吉祥寺店」

  •  
  •  

 モンスーン・アクセサライズ・ジャパン(渋谷区)は2月19日、ロンドン発のファッション小物専門店「アクセサライズ吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-27-2320)を、吉祥寺サンロード商店街にオープンした。

 アクセサライズは、本社のあるイギリスをはじめフランスなど50カ国以上で700店舗以上を展開する。本社のデザインチームが商品を手がけ、ネックレス・ブレスレット・指輪などのジュエリーから、バック、帽子、ベルト、スカーフ、ヘアアクセサリー、サングラス、フットウエアまで年間5,000種類以上を直輸入している。「ビーズや刺繍使いなど、エスニック・エッセンスの強いオリジナリティーの高い独自のテイストが特徴」(同社の西澤佳隆社長)。

[広告]

 吉祥寺店は、原宿店(渋谷区)、プランタン銀座店(中央区)、大阪心斎橋店(大阪市中央区)に続く4店舗目。店舗面積は、2フロア合わせて12坪。ピンクを基調とした「かわいい」店内に選びやすさを重視し、ライフスタイルやトレンドに合わせたカラー、テーマ別にディスプレーする。同店では、キッズ小物(女の子用)も取り扱う。ブランド名の意味は「おしゃれ小物」。「ターゲットは、絞らない」という戦略のため20~40代女性客の来店を見込む。

 主力アイテムは、バック(1,000~10,000円前後)、ネックレス(1,000~4,000円)、春には売り切れ商品が出るというサンダル(2,900円前後)ほか。

 西澤社長は「洋服を新調しなくても、トレンドやオリジナリティーの強い『アクセサライズ』を合わせれば、全体のコーディネートが新しくなる。ファッション業界内でプレスやスタイリストによる購入や口コミも多く、人気が定着している。イギリスでは『H&M』『ZARA』などと同様の位置づけをされている」と話す。「吉祥寺にオープンしたのは都心から20分ほど離れた郊外でありながら、街の住民以外にも、買い物客や有意義な時間を過ごすために訪れる人が多いことを以前から注目していたため」とも。

 営業時間は、10時~20時。

  • はてなブックマークに追加