天気予報

21

12

みん経トピックス

吉祥寺グランドデザイン珍しいキノコ舞踏団が最新作

ハモニカ横丁のアロマ店、香りと色による心理分析サービス開始

 4月末、ハモニカ横丁にオープンしたアロマ店「ナチュラルライフ琴香(ことかおる)」は5月14日より、香りと色を取り入れたカウンセリングサービスを開始、20代~30代の女性を中心にリピーターを増やしている。

 前職がインテリアコーディネーターという経歴の店主・工藤彩香さんは、カラーについても見識が深く、来店客が直感で選んだ香りや色をもとに心理状態などを分析する。カウンセリングメニューは6種類。10分で1,050円の「リフレッシュコース」「トライアルコース」や、親子で五感をトレーニングする「キッズアロマ」(15分1,575円)、現在の状態にベストな香りを見つける「お香カウンセリング」(20分3,150円、40分5,250円)、「ココロのエステコース」(30分3,675円)、「旅人コース」(60分7,350円)を提供。インドのスパイスと紅茶で煮出したチャイまたはニルギリー紅茶がサービスされ、選んだお香やキャンドルを「処方箋」感覚で持ち帰ることができる。

 同店に並ぶ天然素材のみを使用したアロマ商品はすべてインド製のハンドメイド品。お香、キャンドル、ポプリなどを販売しており、価格帯は315円~1,890円。同店オーナーの工藤彩子さんがインド渡航の折に出会った南インドの家内工業者との提携で、同店のオリジナルスティック香「AYAKASU(アヤカース)」(10本入り630円)も取り扱う。インド占星術に登場する9惑星にちなんだ香りを「JUPITER(木星)」「MOON(月)」「SUN(太陽)」など9種類の商品を展開している。

 工藤さんは「場所柄か、20代~30代のクリエイターやSOHOなど自宅で仕事をする女性の来店が多い。男性だと30代~40代の営業職の人などが目立つ」という。中には「毎回出る結果の違いから、自分の状態をより深く知ることができる」と先週から毎日来店している女性客もいるという。工藤さんは「香りを嗅ぐという感覚的な切り口から心を解放して感性で感じてもらいたい。ゲーム感覚で自分にあったアロマライフを見つけていただければ」と話している。

 営業時間は、平日11時~16時、18時30分~21時。土曜・日曜・祝日は12時~18時。不定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アトレ吉祥寺に台湾ティー専門店「ゴンチャ」 好みでカスタマイズアトレ吉祥寺本館1階、南北自由通路に面した場所に位置する「ゴンチャ」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング