吉祥寺に「いつでも定食が食べられる」カフェ-貸本サービスも

時間に関係なく、いつでも定食が食べられる「長男堂」

時間に関係なく、いつでも定食が食べられる「長男堂」

  •  
  •  

 吉祥寺・五日市街道沿いに11月11日、カフェ「長男堂」(武蔵野市中町3、TEL 0422-56-1530)がオープンした。

 店舗面積は13坪で、座席数は14席。ランチ・ディナーの区別なく、常に定食やアルコール類を提供しているのが特徴。主なメニューは、「激辛四川風マーボー豆腐」などの日替わり定食(850円)のほか、豚肉のしょうが焼きや和・洋風ハンバーグなど約5種類の定食を取り揃える。

[広告]

 同店の吉田さんは「カフェやレストランは昼の2時や3時でランチが終わってしまい、ディナータイムまでお酒が飲めない。お客様が好きな時間にご飯を食べて、お酒が飲める店にしたかった」と話している。

 同店は、カフェ営業のほか貸し本サービスも行っており、小説、漫画、雑誌の区別なく常時1,000冊以上の本を取り揃える。年会費300円で、3冊(貸出期間=2週間)まで利用できる。

 営業時間は11時30分~22時30分。不定休。

 長男堂

  • はてなブックマークに追加