暮らす・働く 学ぶ・知る

「高円寺演芸まつり」開催中-芸人60組参加、復興支援の物産展も

2回目の開催になる「高円寺演芸まつり」

2回目の開催になる「高円寺演芸まつり」

  • 0

  •  

 高円寺駅周辺で現在、銭湯・神社・カフェ・すし店・ライブハウスなどのさまざまな店や施設が寄席に早変わりし60組近い芸人が参加する「高円寺演芸まつり」(事務局=TEL 03-3223-7500)が開催されている。

 2回目となる同イベントは、500円で寄席を見ることができる「ワンコイン寄席」や、無料で楽しめる「こども寄席」など多くの寄席が行われる。紙切り芸人の林家二楽さんによる「紙切り作品展」も行われている。

[広告]

 18日・19日は同イベントと提携し、杉並区立杉並芸術会館(杉並区高円寺北2)の「座・高円寺」で「座・高円寺寄席」も予定。18日は古今亭志ん輔さん、古今亭駿菊さん、翁家和助さん、林家たけ平さんが出演し「お待ちかね 噺(はなし)ざんまい」が、19日は林家彦いちさん、桂平治さん、立川談笑さん、三遊亭兼好さんと落語界四派がそろい、プライドを懸けたつばぜり合いを楽しむ「四派しのぎ合いで大団円」が行われる。

 期間中、「東日本復興支援 みんなでつながろう!」を合言葉に、高円寺駅北口駅前広場には復興応援テントが立ち並び物産品を日替わりで販売する。特設テントでは「復興応援漫才」も行い、漫才を楽しみながら笑いと買い物で被災地を応援する。

 座・高円寺寄席の料金は、大人(中学生以上)=3,000円、子ども=1,000円。復興応援テントの開催時間は11時~17時。タイムテーブルや会場はホームページで確認できる。2月19日まで。