「東京の住み心地の良い街」1位に武蔵野市-アンケート調査で

  • 0

  •  

 住宅、不動産情報ポータルサイト「HOME’S」を運営するネクスト(中央区)は1月31日、住み心地の良い街についてアンケート調査を行った「東京都内生活者実感ランキングベスト20」を発表した。

 調査は街並み、物価、治安の良さなど満足度を総合的にはかる「生活実値感満足度」、継続居住意向をはかる「総合満足度」、公共サービスの寄与度をはかる「各市区の公共サービス」のカテゴリー別に行われ、武蔵野市が「生活実感満足度」と「総合満足度」で1位に輝いた。

[広告]

 武蔵野市民の回答で、同市の良い点として「生活雑貨から趣味のものまで全部そろっている」「デパート、安い商店街、大型家電店もある」「交通の便が良い」、悪い点として「花見の季節にはけんかが絶えないし、夜中まで若者がはいかいしている」「自転車の利便性が低く、物価が高い」といった意見などが挙げられた。

 同社によると、「武蔵野市はすべての項目について平均点以上の満足度を獲得しており、特に『地域コミュニティー機能』『生活利便施設の充実度』で都内トップの好評価を得ている。その中でも吉祥寺という街にステータスを感じている住民の回答が多数見受けられる」という。

 調査は同社が独自に行ったもので、東京都内の同一市区内に1年以上在住の20歳以上の男女を対象としてインターネット調査を実施、有効回答分(4,120件)を集計したもの。

首都圏の「住んでみたい街」、吉祥寺が4年連続1位に(吉祥寺経済新聞)東京で「住みたい街」の1位に吉祥寺-街のイメージ調査で(吉祥寺経済新聞)ネクスト

  • はてなブックマークに追加