天気予報

26

20

みん経トピックス

集合住宅にグッドデザイン賞

焼き鳥「いせや」仮店舗オープン-早くも常連客でにぎわい

  • 0
焼き鳥「いせや」仮店舗オープン-早くも常連客でにぎわい

すすけた焼き鳥のポップ-仮店舗店内

写真を拡大 地図を拡大

 吉祥寺の老舗焼き鳥店「いせや総本店」(武蔵野市御殿山1、TEL 0422-47-1008)は10月5日、仮店舗での営業をスタートした。

 仮店舗は、吉祥寺駅北口の旧三越ビル裏手。プレハブ仕様の2階建てで、店舗面積は36坪。1階は立ち飲みのカウンターとテーブル席で、2階は宴会用の座敷席が2室。店構えにはこれまでの看板、ちょうちん、暖簾を使用している。店内には焼き鳥の煙で燻されて茶色くすすけた焼き鳥のポップや「いせや」の新聞記事、レトロなビールのポスターなどが貼られ、昭和風の面影がそのまま息づく店舗空間となっている。

 焼き鳥、自家製シュウマイ、すきやき、本日のお楽しみ品など、メニューの顔ぶれは値段とともに変わらない。

 オープン初日には、早くも多くの常連客の姿も。「見た目は変わっても人と味は変わらない」と、これまでの「いせや」通り、にぎやかな光景が見られた。

 営業時間は12時~22時。火曜定休。

関連記事(吉祥寺経済新聞)関連記事(吉祥寺経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺にウェブサイト「藤巻百貨店」の実店舗 銀座に続く2号店店内に並ぶ、12ヶ月それぞれの色をそろえる琉球ガラスや豆皿
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング